ヴァーブクリエーション オフィシャル ブログ


浅草で造られるクオリス・トーキョー。世界に向けてメイド・イン・ジャパンの靴を発信する。

| CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | QR Code for MOBILE |
足底のバランスを取る靴

今回は久しぶりに千駄木にあるヴァーブフィットのお話。

現在作製している整形靴(足になんらかの疾病があり、治療または予防のために作る保険適用の靴のこと)
リウマチによる踵骨外反及び扁平足。





















足を型取りしたモデル。通常はこの状態で靴を履いている。




特に右足の土ふまずのアーチが落ちてしまっているために通常の靴では
足底が安定しない。
また、右足が落ち込んでいるため、左右の足の長さに差が出て肩を揺らすような歩き方になる場合が多い。
そのためフットベットを入れて、足裏を安定し、歩行を楽にする。






















モデルにフットベットをセットしたもの


この状態で歩ける靴を作製していきます!!


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Verb Fit | 15:30 | - | - | posted by ヴァーブクリエーション - -
SALE/SALE/SALE


お久しぶりです
Kです!

前回のreeさんに続きますが、Verb Fit
でのセール告知です!


どんなものが置いているのか
という疑問にお答えしまして、
今週の靴たちをパシャり。


秋冬の重たくなりがちな装いに
パッと映える靴をワンポイントにいかがでしょうか!


週替わりで品物は変わるので、
コレだと思ったらすぐに来てください!!
損はさせませんよ、お値段的にも…ふふふ。

では、また!!


Gute Nacht!!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Verb Fit | 23:37 | - | - | posted by ヴァーブクリエーション - -
Verb Fit 5周年!!


2010年にOPENしました、千駄木の靴屋Verb Fitが10月1日で5周年を迎えました。


足に悩みを持つ人でも、お出かけしたくなる靴をモットーに
お客様の笑顔を想像しながら、1足1足大切に靴を作り続けてきました。

たくさんのお客様に支えられた5周年。
そんな感謝の気持ちを込めまして、本日よりVerb Fitにて感謝セールを開催致します。

足にやさしいVerb Fitの靴を始め、普段は見られない本社浅草のサンプル品も
たくさんご用意しておりますのでぜひご来店ください。

今後とも、たくさんのお客様に喜んでいただけるよう
謙虚に真摯に靴作りに向き合って参りますので
Verb Fitをご愛顧くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


                               Verb Fit  
                               店長高橋
このエントリーをはてなブックマークに追加
Verb Fit | 08:09 | - | - | posted by ヴァーブクリエーション - -
計測

ようやく暖かさとともに、春が近づき
お散歩日和な日々ですね。

楽しくお散歩するには、やっぱり靴が大事!!

そこで、先日約4年ぶりに自分の足を計測してもらいました。





























このフットプリントとを見ると

・市販の靴のサイズはおよそ22cm〜22.5cm
・ワイズ(親指の付け根と小指の付け根を通った周径)が  D〜E
・親指と人差し指の間の付け根よりやや踵寄りに硬い角質がある
・縦アーチはきちんとあるが、内くるぶしの下にある舟状骨が標準より
 少し出っ張っている。

などなどこの他にも色んなことがわかります。

特に最後の舟状骨の出っ張りは、外反扁平の方や、
スポーツをするお子さんなどによく見られます。
私は、どちらにも当てはまらないので、元々の骨格だと思います。

また、人によっては内側にファスナーがあるタイプのブーツなどを履くと、
ファスナーにあたって痛くなることもあるので、靴を造る際には注意が必要です。

私の場合は4年前とほとんど変わりはありませんでしたが、靴やインソールによっては
3ヶ月もあれば、良くも悪くも足の状態が変わってきます。

まずは、自分の足を知ることが大切ですね。


 ree





 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Verb Fit | 16:22 | - | - | posted by ヴァーブクリエーション - -
自分に合わせたインソール 2
自分に合わせたインソール前回の続き
※受講者のみなさんに了承の上写真を掲載させていただいてます。


自分の足のタイプはどれかフットプリントを見ながら判別。






















フットプリントを見たときに1部分だけインクが濃くなっていると要注意。
























こちらのフットプリントは親指の付け根が濃くなっていますが、
この濃い部分に荷重が強くかかっているため、角質が厚くなっていることが多いです。

荷重バランスが崩れていると、それを補おうとして膝や腰などに負担がかかってしまうため、
このような場合は、足裏全体で身体を支えられるように調整しながらインソールを作成していきます。



今回は初級のパッティングという方法。
























調整が目立たないように既存の中敷を剥がして裏に貼り付けます。



パッドを取り付けたら履いて歩いて確認、を3回〜5回ほど繰り返して
自分の合った位置を探して動かないように固定します。

最初は30分程度のお出かけで試し履きをしてから、問題なければ
通常のお出かけへ。

私の感覚的にきちんと合っていれば、およそ3ヶ月前後で足の変化が
見られると思います。

若いうち(?)は少しくらい靴が合っていなくても、足のバランスを崩していても、
筋力や気合いでどうにかこうにか我慢できるので、あまり気にならないかもしれませんが、
年を重ねて筋力が衰えてくると、痛みや疲れが顕著に出て来ます。

たまに、自分の靴のかかとの減り具合を確認してみるとよくわかります。
かかとの外側が減って心配される方が多いですが、外側が減るのは正常です。
ただし、極端に角度が付いていたり、左右の減り方の差が激しいとバランスを崩している
可能性が・・・。

例えばこんな風に。。。














もしかして私も!?

という方は、お気軽にVerb Fit(ヴァーブフィット)へご相談ください。
電話やメールでのご相談も承っております。


Verb Fit (ヴァーブフィット)
東京都文京区千駄木3-37-4
TEL:03-5832-9667
mail:info@verbfit.com





 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Verb Fit | 15:18 | - | - | posted by ヴァーブクリエーション - -
自分に合わせたインソール
先日、株式会社 Cowalking代表の篠田洋江先生のご依頼で
義肢装具士の高橋先生とインソール作成の講義をさせていただきました。




まずは足について



こんなことや







こんなことをお勉強してから
フットプリントで自分の荷重バランスを確認します。








濃く色が付いているところが、負荷が強くかかっている部分
これをもとにインソールを作成していきます




つづく





 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Verb Fit | 18:23 | - | - | posted by ヴァーブクリエーション - -
千駄木の靴屋 Verb Fit
















この看板が目印の千駄木にある靴屋「Verb Fit ヴァーブフィット


自分に合う靴が見つからない。何を履いても足が痛くなる。

そんなお悩みを抱えた方々の少しでもお役に立てればと別事業部として始めたお店です。
外反母趾や扁平足、その他足にお困りの症状が有る場合は保険が適用される場合もあります。

足のことや靴のこと、些細なことでもお気軽にご相談ください。



Verb FitのHPはこちらから↓





ree
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Verb Fit | 17:47 | - | - | posted by ヴァーブクリエーション - -
| 1/1 |